子供の咳が気になる

子供が咳き込むと気にするお母さんは多いようです。
特に夜になるとよく出るので、一緒に寝ているお父さん、お母さんは気になって、症状のひどさをお医者さんに訴えて「何か重い病気では」と心配されるというのがよくあることのようです。
気管に痰がたまったときに咳がでます。
その他にも何か有毒物を吸い込んだとき、或いは何か異物がのどから気管に入ったときにも出ます。
考えられるのは、大抵の場合「かぜ」です。
アレルギー症状があれば、喘息性気管支炎、気管支喘息をまず考えます。
その他、百日せき、インフルエンザ、マイコプラズマ肺炎なども考えられますし、やはり心配されることお母さんとして正しい判断だと思います。
このような時には、まずかかりつけの小児科医のところへ診察を受けに行くことをおすすめします。
また夜中などで、家庭で子供が咳き始めて止まらないときや続くときには、とりあえず、加湿器などで部屋を適度な湿度に保つことが必要です。
また、空気をきれいにすることが大切なので、タバコの煙などは論外です。
家族に喫煙される方がいる場合はタバコは是非ともやめて下さい。
水分を取らせることも必要ですが、水を一度にたくさん飲ませるのではなく、何回かに分けて少量ずつ飲ませるようにしましょう。
また、横になっているよりも上半身を起こすと、気管や肺を圧迫しないので、痰が出やすくなります。
いずれにせよ、「かぜ」だよくらいと思わず、またせき止め薬を使うことも控えた方がよいと思いますので、早めに診察を受けるようにしましょう。

コメントを残す

このページの先頭へ