新生児の赤ちゃんのうんちについて

特に初めての赤ちゃんだと、わからないことばかりで焦ったりしますよね。
その中でも健康のバロメーターであるうんちはとても気になるのではないでしょうか?
私も長女の時、緑色のうんちにとても驚きました。
「どこか悪いのではないか」と大慌てで長女を生んだ産婦人科に電話をしたものです。
結論から言うと、新生児のそういう状態の便の事を「胎便(たいべん)」と言って、そういう色のうんちが出ても大丈夫とのことでした。
4年後に次女を出産する頃には、同じ産婦人科で安心な排便の色と心配な排便の色という事で画像をプリントアウトされて渡されるようになり、そういう質問が多かったんだろうなと思いました。
ただ、白っぽい便とか血液が混じっている等、注意が必要な便もあります。
基本的には緑系の便は心配はいりません。
とは言っても、どうしても心配だったり普段とは違うという事であれば、受診するなどして医療や赤ちゃんの健康のプロである保健師さんに相談するとより安心です。

コメントを残す

このページの先頭へ